NPO法人 森のわんぱく冒険塾 代表 福永順二郎

プロフィール

元 兵庫県立高等学校教諭

 教員43年の在籍期間を通して、保健体育科の教科指導はもとより、生徒指導、部活動指導、更には枠にとらわれない郊外学習を通じて、生徒の自己形成を促し、豊かな人間性と社会性を育み、こども達一人一人の個性に着目した人間形成の後押しを実践してきた。

 森のわんぱく冒険塾では、集団の中で様々な体験学習を通して思考力・判断力・表現力などを養い、豊かな心と健やかな体を育成することにより、時にパラダイムの転換を伴うように激しく変動し、未知の課題に試行錯誤しながらも粘り強く取り組むことが求められる。いわゆる情報基盤社会を、たくましく「生き抜く力」の涵養(かんよう)に尽力している。

経歴

昭和44年3月 兵庫県立福崎高等学校 卒業
昭和48年3月 日本体育大学 体育学部 卒業
空手道部所属 空手道3段、剣道3段、柔道初段
中学校・高等学校教諭一種免許状(保健体育)取得
昭和48年4月 兵庫県立福崎高等学校教諭として採用
剣道部顧問
昭和52年 兵庫県総体 女子団体優勝
   同年 国体予選 女子優勝
昭和53年 兵庫県新人 女子団体準優勝
昭和54年 国体予選 女子団体準優勝
昭和57年4月 兵庫県立香寺高等学校へ着任
男子バレーボール部顧問
昭和62年 西播大会 優勝
昭和62年 兵庫県総体 ベスト8
平成6年4月 兵庫県立網干高等学校へ着任
男子バレーボール部顧問
平成14年4月 兵庫県立山崎高等学校へ着任
サッカー部顧問
平成17年 兵庫県新人 ベスト16
平成19年4月 兵庫県立千種高等学校へ着任
ソフトボール部顧問
平成23年 兵庫県新人 ベスト8
平成27年3月 兵庫県立千種高等学校を最後に退職
平成28年7月 NPO法人 森のわんぱく冒険塾 設立

冒険塾について